2017年05月13日

鍼灸で出せる力がついてくる

日本人の腸は欧米人の倍近くあり、この長さの差が便秘を生みます。

腸内環境を整えるには、繊維質、善玉のビフィズス菌、ビフィズス菌のエサとなるフラクトオリゴ糖のバランス、さらに内臓に適度な刺激を与える運動のバランスが大切です。

便秘薬や便秘茶を飲んでいると一時的に腸の蠕動を強制的に引き起こし、一見、改善されたように感じますが、これは腸本来の役目を妨げ怠けている働きをさらに怠けろと言っているようなものです。

女性の方が便秘が多いと言うのも食物摂取量が男性よりも少ないというのが原因という人もいます。

デトックス効果の高い茨木市で評判の鍼灸院でケアするのもいいですよ。

また歩くということは足を通して内蔵全体に良い刺激を与えます。

目標は一日一万歩です。

時間にして、およそ一時間半、普段も歩いているでしょうから一時間くらいは意識的に歩きましょうね。

  

Posted by ちなみっち at 15:01Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

腸内環境を整えてる

普通の紅茶にすりおろし生姜(チューブので良い)をスプーン一杯入れて、朝飲むだけです。私は牛乳も入れます、砂糖もOKでしょう。

今まで毎朝ミルクティーは飲んでたし、生姜だってごく普通に料理に使っていたのに、なぜこれが効いたのか不思議です。

でも、お金がかからないので、ダメ元で一週間程試してみたら良かった。

効かなかったらごめんなさい。

自分自身、今まで何十回と他人の便秘解消の話を、読んだり聞いたりして実行したものの、全然だめだったので自己流だけど効いたのよかった。

私の場合は特に寝起きが勝負で、寝起きにすぐ朝ごはんを食べると便秘になることがあります。

白湯か水を飲んだあと、もよおさなかったらココアや豆乳チョコバナナジュースなどで様子を見、それでもだめならまた水か白湯を飲みます。

お腹がすいてきたらフルーツや野菜のみを食べて、また水か白湯でしばらく待ちます。

午前中いっぱいくらいそれで頑張ると自然にもよおします。

朝あわてて朝ごはんなどを食べて出て行くと便秘になることが多いです。

  

Posted by ちなみっち at 14:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

筋力UPは継続なり

お尻の大きな女性が多い主な理由は下半身の筋力不足です。

内股~お尻~腰回りにかけては鍛えていなければたるんしまうんですよね。

では骨盤回しが下半身を鍛えるのに効果があるのかどうか。

どんな運動もそうですけれどやり方次第ですよね。

自分に甘くならないかどうか。続けられるかどうか。

ただ漠然と回すのではなく、腰を反らない&猫背にならないよう姿勢を正して、内股に力を込め、お尻をきゅっと持ち上げながらしっかりと偏りのないようゆっくり目に回す。

5分間の運動は続けることが大事のようです。
  

Posted by ちなみっち at 14:56Comments(0)TrackBack(0)