2017年05月13日

鍼灸で出せる力がついてくる

日本人の腸は欧米人の倍近くあり、この長さの差が便秘を生みます。

腸内環境を整えるには、繊維質、善玉のビフィズス菌、ビフィズス菌のエサとなるフラクトオリゴ糖のバランス、さらに内臓に適度な刺激を与える運動のバランスが大切です。

便秘薬や便秘茶を飲んでいると一時的に腸の蠕動を強制的に引き起こし、一見、改善されたように感じますが、これは腸本来の役目を妨げ怠けている働きをさらに怠けろと言っているようなものです。

女性の方が便秘が多いと言うのも食物摂取量が男性よりも少ないというのが原因という人もいます。

デトックス効果の高い茨木市で評判の鍼灸院でケアするのもいいですよ。

また歩くということは足を通して内蔵全体に良い刺激を与えます。

目標は一日一万歩です。

時間にして、およそ一時間半、普段も歩いているでしょうから一時間くらいは意識的に歩きましょうね。



Posted by ちなみっち at 15:01│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://nasibamnb.fukuokablog.jp/t12000
上の画像に書かれている文字を入力して下さい